この水辺からはじまる小さな「波紋」が「ハーモニー」を奏で人々の願いとともに世界中に広がりますように・・・

活動の景

  • HOME »
  • 活動の景

とうろう流しボランティアスタッフには主に3つの活動があります。

  1. 親水護岸にて手流しの方への説明と補助
  2. 流灯船に乗船しとうろうを流す奉仕活動
  3. 受付
 事前説明会  事前準備

▲(左)7月末(または8月初旬)には事前説明会を行い、とうろう流しについて学びます。(右)とうろう流しが始まるまでの準備も大切な作業です。「とうろうの木枠」は舟で運ばれてきます。

事前準備2 ミーティング

▲(左)木枠は早めに集まってくれたスタッフが運びます。(右)17時の集合時間になり集まったボランティアスタッフは活動の確認と班分けが行われます。

受付 受付

▲受付は多くの人で混み合います。また海外からの来訪者も多いです。外国語が得意な方のご協力が必要です。

組み立て1 組み立て2

▲木枠を組み立てたりする作業もあります。

とうろうの組立と着火1 とうろうの組立と着火2

▲とうろうの組立と着火を行います。

船からの流灯 護岸からの流灯

▲舟の上からも流灯を行います。護岸は多くの人であふれます。

いろいろな写真

▲護岸での安全管理や流灯補助、平和記念公園周辺の案内など様々な活動に参加してとうろう流しを支えています。

PAGETOP
Copyright © とうろう流しを支える市民 All Rights Reserved.
本ウェブサイト内に掲載の記事・画像などの一切の無断転載を禁じます。すべての著作権は「とうろう流しを支える市民」に帰属します。